夫婦の絆の証である結婚指輪|ハワイアンジュエリーで絆を結ぶ

色の持つイメージ

ドレス

結婚式を控えている人にとって、カラードレスを選ぶと言うことは非常にうれしい悩みとなっています。カラードレスはたくさんのカラーやデザインが用意されていますが、基本的には会場や実際に着る人の雰囲気に合わせると言うことになります。その中で人気となっているのが赤となります。それはなぜなのかというと、赤はかわいさと大人っぽさの両方を演出することができるからです。小物として花をあしらったり、フリルがたくさんついているというものが人気となっています。このほかには根強い人気となっているのがピンクということになります。妖精のようなかわいらしい印象を与えることができます。これも花とのコラボレーションが非常に良くあいます。

カラードレスを選ぶときには、さまざまな基準がありますが、決まりということはありません。したがって悩みがあるという人は、それをしっかりとカバーすることができるようなものを選ぶようにします。肌の色が白いという人は、寒色系のカラードレスを選ぶようにします。これで肌の白さを目立たせることができ、透き通った印象を相手に与えます。逆に肌の色が日焼けをしているというような場合には、暖色系のカラードレスを選ぶようにします。小麦色の肌に暖色系の色が良く合います。明るいパステル系の色は、光を肌にも反射するようになっているので、人の肌を明るくさせるという効果があります。したがって肌がくすんだり暗いというような人は、明るいパステルカラーのドレスを選ぶようにします。